近世における講の形成 : 上野国赤城講の場合 (キンセイ ニオケル コウ ノ ケイセイ : コウズケノクニ アカギコウ ノ バアイ)

この作品の情報

著作名ヨミ キンセイ ニオケル コウ ノ ケイセイ : コウズケノクニ アカギコウ ノ バアイ
著作者名 勝守 すみ

掲載されている本

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
山岳宗教と民間信仰の研究 桜井徳太郎 編 名著
1976
この作品が掲載されている本を検索
この作品を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この作品と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想