僧の死にて後、舌残りて山に在りて法花を誦する語、第三十一 (ソウ ノ シニテ ノチ、 シタ ノコレテ ヤマ ニ アリテ ホウケ ヲ ショウスル コト、 ダイサンジュウイチ)

この作品の情報

著作名ヨミ ソウ ノ シニテ ノチ、 シタ ノコレテ ヤマ ニ アリテ ホウケ ヲ ショウスル コト、 ダイサンジュウイチ
著作者名 夢枕 獏

掲載されている本

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
鬼譚 夢枕獏 編著 筑摩書房
2014.9
鬼譚 夢枕獏 編著 立風書房
1993.12
鬼譚 夢枕獏 編著 天山
1991.5
この作品が掲載されている本を検索
この作品を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この作品と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想