平山 三男   (1947-)

平山 三男(ひらやま みつお、1947年5月5日 - )は、日本の国文学者、1990年代の予備校有名教師、小説家。 専門は川端康成研究。 [履歴] 疎開先の栃木県東那須で生まれ、東京都豊島区で育つ。 1971年学習院大学文学部国文学科卒業、 1973年同大学院人文科学研究科国文学専攻修士課程修了。 修了後、立川女子高等学校国語科教諭。 1978年12月、山岳部顧問として海外遠征に参加し、ヒマラヤ山脈ゴーキョピーク女子高生パーティ世界初登頂を果たす。 1983年同高校を退職。 以後は研究者、大学講師、予備校教師として活動。 東進ハイスクール、早稲田ゼミナール、一橋学院などに勤める。 早稲田ゼミ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒラヤマ ミツオ
人物別名 平山三男
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
疲労凍死 天幕の話 平山三男 著平山三男 著 山と渓谷社
2009.10
今、ふたたびの京都 : 東山魁夷を訪ね、川端康成に触れる旅 東山魁夷, 川端康成 著 ; 平山三男 編纂 求竜堂
2006.9
川端康成 : 文豪が愛した美の世界 平山三男, サントリー美術館編 毎日放送
2003.11
ヒマラヤの青春 : 立川女子高校遠征隊同行記 平山三男 著 平凡社
2003.1
川端康成 : 文豪が愛した美の世界 : 没後三〇年 平山三男, サントリー美術館 編 日中ビデオネットワーク
2002.10
川端康成『雪國』 : 60周年 長谷川泉, 平山三男編集 至文堂
1998.3
国文学解釈と鑑賞. 別冊, 川端康成 - 至文堂
1998-
平山三男の国公立大・有名私大書ける小論文 平山三男 著 学習研究社
1994.11
遺稿『雪国抄』 : 影印本文と注釈・論考 平山三男 編著 至文堂
1993.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想