帚木 蓬生   (1947-)

帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい、1947年1月22日 - )は、日本の小説家、精神科医。 福岡県小郡市生まれ。 東京大学文学部仏文科卒、九州大学医学部卒。 ペンネームは、『源氏物語』五十四帖の巻名「帚木(ははきぎ)」と「蓬生(よもぎう)」から。 本名、森山 成彬(もりやま なりあきら)。 [経歴] 東京大学仏文科時代は剣道部員、卒業後TBSに勤務。 2年後に退職し、九州大学医学部を経て精神科医に。 その傍らで執筆活動に励む。 1979年、『白い夏の墓標』で注目を集める。 1992年、『三たびの海峡』で第14回吉川英治文学新人賞受賞。 八幡厚生病院診療部長を務める。 2005年、福岡県中間市に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハハキギ ホウセイ
人物別名 帚木蓬生
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 森山, 成彬

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
花散る里の病棟 帚木蓬生著 新潮社
2022.4
沙林 : 偽りの王国 帚木蓬生著 新潮社
2021.3
沙林 : 偽りの王国 帚木蓬生著 新潮社
2021.3
守教 帚木蓬生著 新潮社
2020.4
老活の愉しみ : 心と身体を100歳まで活躍させる 帚木蓬生著 朝日新聞
2020.4
小説って何だ : 九州芸術祭文学賞五十周年記念最優秀作品集1970~2019 九州文化協会編 九州文化協会
忘羊社
2020.3
ソルハ 帚木蓬生著 集英社
2020.7
襲来 帚木蓬生 [著] 講談社
2020.7
襲来 帚木蓬生 [著] 講談社
2020.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想