内村 祐之   (1897-1980)

内村 祐之(うちむら ゆうし、1897年11月12日 - 1980年9月17日)は、日本の医学者、精神科医。 専攻は臨床精神医学・神経病理学。 東京大学名誉教授、日本学士院会員。 プロ野球コミッショナー。 [来歴・人物] 1897年(明治30年)11月に、キリスト教思想家として著名な内村鑑三を父、内村の4度目の妻内村静子を母として、東京府に誕生する。 [来歴・人物] 獨協中学校から第一高等学校、東京帝国大学に進む。 学生野球界では特に一高時代に、早稲田・慶應義塾を久しぶりに撃破するなど名だたる左腕投手として名を馳せた。 1918年には15年ぶりの全国制覇を果たした。 1919年(大正8年)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチムラ ユウシ
人物別名 内村祐之
生年 1897年
没年 1980年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
精神医学の基本問題 内村祐之 著 「新樹会」創造
2009.9
精神医学者の滴想 内村祐之 著 中央公論社
1984.1
天才の心理学 E.クレッチュマー 著 ; 内村祐之 訳 岩波書店
1982.1
内村祐之 : その人と業績 内村祐之先生追悼録刊行会編集 創造
1982.9
ボブ・フェラーのピッチング ボブ・フェラー 著 ; 内村祐之 訳 ベースボール・マガジン社
1981.6
野球王タイ・カップ自伝 内村祐之 訳 趣味と生活
1981.6
アメリカ野球物語 内村祐之 著 ベースボール・マガジン社
1978.3
コニー・マック自伝 : 大リーグ生活六十六年 内村祐之 訳 ベースボール・マガジン社
1978.6
ヤンキースのバット・ボーイ : 大リーガーたちの愉快な逸話 ジョー・カリアリ, サンダー・ホランダー 著 ; 内村祐之 訳 ベースボール・マガジン社
1978.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想