斎藤 忠   (1908-2013)

斎藤 忠(さいとう ただし、1908年8月28日 - 2013年7月21日)は、日本の考古学者。 宮城県仙台市生まれ。 1932年、東京帝国大学文学部国史学科卒業。 文化財保護委員会主任調査官、東京大学教授、大正大学教授、財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所長を務めた。 [著書] 朝鮮古代文化の研究 地人書館 1943 日本古代社会の葬制 高桐書院 1947 上代における大陸文化の影響 大八洲出版[大八洲史書] 1947 朝鮮仏教美術考 宝雲舎 1947 朝鮮仏教美術考 寳雲舎 1948 考古学の研究法 吉川弘文館 1950 / のち改訂版 1959 装飾古墳の研究 吉川弘文館 1952 日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サイトウ タダシ
人物別名 斎藤忠
生年 1908年
没年 2013年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
茨城県石岡市佐自塚古墳の研究 : 1963年発掘調査報告書 佐々木憲一, 古屋紀之, 大熊久貴編 明治大学文学部考古学研究室
2021.3
日本考古学の課題 斎藤忠 著 雄山閣
2008.9
中国・韓国・北朝鮮の古跡への回想 : 漢詩の情感に触れつつ 斎藤忠 著 第一書房
2007.4
アジア文化史の研究 斎藤忠 著 雄山閣
2007.11
古都慶州と新羅文化 斎藤忠 著 第一書房
2007.7
古都開城と高麗文化 斎藤忠 著 第一書房
2007.12
日本考古学人物事典 斎藤忠 著 学生社
2006.2
古都扶余と百済文化 : 2005年11月国立扶余博物館講演記念 斎藤忠 著 第一書房
2006.4
求法僧の仏跡の研究 : 中国・インド・アフガニスタン等を訪れて : 白寿記念出版 斎藤忠著 第一書房
2006.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想