十一谷 義三郎   (1897-1937)

Wikipedia「十一谷義三郎

「青空文庫」より

十一谷 義三郎(じゅういちや ぎさぶろう、1897年10月14日 - 1937年4月2日)は、小説家、翻訳家。 神戸市元町生まれ。 早くに父を失い、兵庫県立第一神戸中学校を卒業後、苦学と病気を経て第三高等学校から1922年東京帝国大学英文科卒。 1920年学生時代に三宅幾三郎、本田喜代治らと同人誌『行路』を創刊、東京府立第一中学校の英語教師をしながら創作を行い、1924年川端康成、横光利一らの『文藝時代』に参加、文化学院英語英文学主任。 1928年『唐人お吉』がヒットし、国民文芸賞を受賞した。 ほかにシャーロット・ブロンテ『ジェイン・エア』など英文学の翻訳を行なった。 豊島与志雄の親友。 肺結...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ジュウイチヤ ギサブロウ
人物別名 十一谷義三郎
生年 1897年
没年 1937年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
『少年倶楽部』熱血・痛快・時代短篇選 講談社文芸文庫 編 講談社
2015.1
十一谷義三郎五篇 十一谷義三郎 著 ; 保昌正夫 編 エディトリアルデザイン研究所
2000.3
キャベツの倫理 十一谷義三郎 著 ゆまに書房
2000.3
新感覺派文學集 : 附新感覺派評論集 十一谷義三郎 [ほか] 著 講談社
1980.5
牧野信一・稻垣足穗・十一谷義三郎・犬養健・中河與一・今東光集 牧野信一 [ほか] 著 筑摩書房
1973.4
十一谷義三郎,田畑修一郎,北条民雄,中島敦集 - 筑摩書房
1973.4
日本短篇文学全集 臼井吉見 編 筑摩書房
1969
名作集 - 集英社
1969.12-1970.1
新感覺派文學集 : 附新感覺派評論集 十一谷義三郎[ほか]著 講談社
1968.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想