寿岳 文章   (1900-1992)

寿岳 文章(じゅがく ぶんしょう、1900年3月28日 - 1992年1月16日)は、英文学者、随筆家、書誌・和紙研究家。 民芸運動家。 [略歴] 兵庫県明石郡(現・神戸市西区)生まれ。 家は鈴木家で父は寺の住職。 規矩王麻呂と名づけられる。 姉の婚家である寺の養子となり、得度して寿岳文章となる。 1919年、東寺中学校卒業、関西学院高等学部英文科入学、失明学生の岩橋武夫を知り、その妹静子を知る。 1923年、卒業し静子と結婚(寿岳しづ)、1924年、京都帝国大学文学部選科入学、1927年、修了。 在学中、新村出、柳宗悦と親交を結び、河上肇に私淑する。 1928年、龍谷大学講師、ウィリアム・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ジュガク ブンショウ
人物別名 寿岳文章

壽岳, 文章

Jugaku, Bunshō
生年 1900年
没年 1992年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ブレイク詩集 ブレイク 著 ; 寿岳文章 訳 岩波書店
2013.11
固有名詞英語発音辞典 大塚高信, 寿岳文章, 菊野六夫共編 NetLibrary
2008
神曲 ダンテ・アリギエーリ 著 ; 寿岳文章 訳 集英社
2003.1
神曲 ダンテ・アリギエーリ 著 ; 寿岳文章 訳 集英社
2003.1
神曲 ダンテ・アリギエーリ 著 ; 寿岳文章 訳 集英社
2003.1
紙漉村旅日記 壽岳文章・静子 著 沖積舎
2003.11
自然・文学・人間 : W.H.ハドソンの出発 寿岳文章 著 新日本出版社
2002.10
無心の歌、有心の歌 : ブレイク詩集 ウィリアム・ブレイク 著 ; 寿岳文章 訳 角川書店
1999.1
日本の紙 寿岳文章 著 吉川弘文館
1996.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想