林 雄二郎   (1916-2011)

林 雄二郎(はやし ゆうじろう、1916年(大正5年)7月27日 - 2011年11月29日)は、日本の官僚、未来学者、財団運営者。 [来歴・人物] 東京生まれ。 1940年に東京工業大学電気化学科卒。 1942年に技術院に入職後、戦後は経済安定本部、経済企画庁で長期計画に関わる。 同庁在籍時の1959-1960年にフランス留学。 帰国後の1965年に、同じ経済企画庁・当時総合開発局の下河辺淳(元:東京海上研究所理事長)、同じく当時総合計画局の宮崎勇(現:大和総研特別顧問)らとともに「1985年の日本人のライフスタイルを検討する会議」を通じ、各界に大きな影響を与え、「林リポート」となるものを...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ ユウジロウ
人物別名 林雄二郎
生年 1916年
没年 2011年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
情報化社会 : ハードな社会からソフトな社会へ 林雄二郎著 オンブック
2007.7
フィランソロピーの橋 林雄二郎, 加藤秀俊 編著 ティビーエス・ブリタニカ
2000.4
フィランソロピーの思想 林雄二郎, 今田忠 編 日本経済評論社
2000.3
フィランソロピーの思想 林雄二郎, 今田忠 編 日本経済評論社
1999.3
産業思想 P・F・ドラッカー著 ダイヤモンド社
1998.2
新しい社会セクターの可能性 林雄二郎, 連合総合生活開発研究所 編 第一書林
1997.1
生活情報論 林雄二郎 [ほか]編著 光生館
1997.1
日本の経済計画 林雄二郎 編 日本経済評論社
1997.10
日本の繁栄とは何であったのか 林雄二郎 著 PHP研究所
1995.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想