吉阪 隆正   (1917-1980)

吉阪 隆正(よしざか たかまさ、1917年2月13日 - 1980年12月17日)は、日本を代表する建築家。 [人物] 吉阪俊蔵・花子夫妻の長男として東京都文京区(当時は東京市小石川区)に生まれた。 父・俊蔵は内務官僚で、母・花子は動物学者として有名な箕作佳吉の次女。 従って隆正は箕作阮甫の玄孫にあたる。 1923年、父の勤務先のスイスから一家で帰国して東京百人町に住み、暁星小学校に入学。 小学校6年生の終わりに父の転勤でジュネーヴに移住。 中学3年のとき2度目のスイス滞在から単身帰国し、1年間の試験勉強を経て静岡高等学校文科丙類と東京美術学校と早稲田高等学院に合格。 早稲田高等学院に進み、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシザカ タカマサ
人物別名 吉阪隆正
生年 1917年
没年 1980年
職業・経歴等 建築家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
吉阪隆正+U研究室実験住居 吉阪隆正, U研究室[作] ; 北田英治写真 ; 齊藤祐子編著 建築資料研究社
2020.6
建築からまちへ1945-1970 : 戦後の都市へのまなざし : 平成30年度収蔵品展 文化庁国立近現代建築資料館編集 文化庁
2018.6
好きなことはやらずにはいられない 吉阪隆正 [著] ; アルキテクト 編 建築技術
2015.9
ル・コルビュジエ×日本 文化庁 監修 文化庁
2015.7
建築をめざして ル・コルビュジエ 著 ; 吉阪隆正 訳 鹿島出版会
2010.2(第33刷)
Discont : 不連続統一体 吉阪隆正, U研究室 著 ; アルキテクト 編著 丸善
1998.3
吉阪隆正展 : ことば, すがた, かたち - INAX
1987.4
吉阪隆正集 吉阪隆正著 勁草書房
1986.1
吉阪隆正集 吉阪 隆正〔ヨジザカ タカマサ〕【著】 勁草書房
1986.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想