吉村 信吉   (1907-1947)

吉村 信吉(よしむら しんきち、1907年 - 1947年)は、日本の湖沼学者。 [人物] 1907年生まれ、1947年没。 都立小石川高校(当時の五中)、旧制浦校、東大地理の出身で、中学時代に五中の同窓会誌に千葉県東金の雄蛇ヶ池における湖沼観測の結果を発表している。 [著書] 40em [論文] 国立情報学研究所収録論文 国立情報学研究所 [脚注] [参考文献] [関連項目] [外部リンク] GND= 日本の陸水学者

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシムラ シンキチ
人物別名 吉村信吉
生年 1907年
没年 1947年
職業・経歴等 陸水学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本湖沼学文献目録 吉村信吉 編 地人書館
1944
地下水 吉村信吉 著 河出書房
昭和17
海洋の話 吉村信吉 著 新潮社
昭和17
日本湖沼学文献目録 吉村信吉 編 地人書館
1942
湖・沼 吉村信吉 著 誠文堂新光社
1941
湖沼の科学 吉村信吉 著 地人書館
1941
湖沼学 吉村信吉 著 三省堂
昭12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想