林 達夫   (1896-1984)

林 達夫(はやし たつお、1896年11月20日 - 1984年4月25日)は、日本の思想家、評論家。 西洋精神史、文化史、文明史にわたる著作が多い。 [人物] 東京生まれ。 父曾登吉は外交官で、アメリカ・シアトル領事館赴任に伴い2歳から6歳までシアトルで過ごした。 1902年に帰国。 1904年、父のインド・ボンベイ領事館赴任に伴い福井市の親戚に預けられる。 なおボンベイで生まれた弟林三郎は、帝国陸軍軍人となり参謀将校などを務めた。 1908年、両親が帰国、同年福井県立師範学校附属小学校に転入学したときは、外人のような変な子供と見られた事で相当ないじめを受けた。 やがて京都市立錦林小学校に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ タツオ
人物別名 林達夫
生年 1896年
没年 1984年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
林達夫芸術論集 林達夫 著 ; 高橋英夫 編 講談社
2009.6
歴史の暮方 共産主義的人間 林達夫 著林達夫 著 中央公論新社
2005.7
林達夫セレクション 林達夫 著 ; 鶴見俊輔 監修 平凡社
2000.10
林達夫セレクション 林達夫 著 ; 鶴見俊輔 監修 平凡社
2000.11
林達夫セレクション 林達夫 著 ; 鶴見俊輔 監修 平凡社
2000.12
ファーブル昆虫記 山田吉彦, 林達夫 訳 岩波書店
1993.7
ファーブル昆虫記 山田吉彦, 林達夫 訳 岩波書店
1993.7
ファーブル昆虫記 山田吉彦, 林達夫 訳 岩波書店
1993.6
ファーブル昆虫記 山田吉彦, 林達夫 訳 岩波書店
1993.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想