吉田 静致   (1872-1945)

吉田 静致(よしだ せいち、明治5年7月25日(1872年8月28日) - 昭和20年(1945年)10月4日)は日本の倫理学者。 [来歴] 長野県水内郡飯山町(現飯山市)生まれ。 旧制松本中学(現長野県松本深志高等学校)、第一高等学校を経て東京帝国大学哲学科卒業。 1899年文部省留学生となり、ドイツ、イギリスで倫理学を学び、1920年に帰国して東京高等師範学校教授となった。 1919年「倫理学の原理に関する研究」で文学博士号を得て、東京帝大教授を兼任した。 1925年帝国学士院会員に推され、1928年倫理学会初代会長に就任し、日本の倫理学の発展に指導的役割を果たした。 [人物] 倫理学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ セイチ
人物別名 吉田静致

吉田, 靜致
生年 1872年
没年 1945年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
倫理学概説 葉上照澄 著 同文館
昭和21
吉田博士古稀祝賀記念論文集 - 宝文館
昭和18
[日本大学]文学科研究年報 日本大学文学科 編 日本大学文学科
昭和16
翼賛理念=一億一心と世界一心 吉田静致 [著] ; 日本大學興亜研究所編 桜門出版部
1941.12
吉田博士古稀祝賀記念論文集 - 日本大学文学科
1941.7
吉田博士古稀祝賀記念論文集 - 日本大学文学科
1941.7
神武天皇の御鴻業 吉田静致 著 教学局
昭和15
今上陛下御日常の一端 ; 神武天皇の御鴻業 ; 惟神の大道 ; 教育勅語と我が國の教育 ; 興亞の大業 ; 科學する心 鈴木貫太郎著 ; 吉田靜致著 ; 筧克彦著 ; 吉田熊次著 ; 松岡洋右著 ; 橋田邦彦著 文部省教学局
1940.11
武士道読本 武士道学会 編 第一出版協会
昭和14
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想