横尾 惣三郎   (1887-1961)

横尾 惣三郎(よこお そうざぶろう、1887年 - 1961年1月)は、日本の農林官僚および教育者である。 [主な経歴] 1934年 農民講道館を創設。 1947年 農民講道館農業専門学校に改組。 1954年 農民講道館農業短期大学を開学させ、学長に就任。 1961年 死亡。 [著書] 『農民読本』ほか多数の著作がある。 [参考文献] 『与野市史 通史編 下巻』(1988年与野市長発行) 戦前日本の農林官僚 日本の学校法人の理事長 日本の教育者 農民講道館農業短期大学の教員 1887年生 1961年没

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨコオ ソウザブロウ
人物別名 横尾惣三郎
生年 1887年
没年 1961年
職業・経歴等 教育者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
わが半生を顧みて 横尾惣三郎 著 農民講道館出版部
1958
日本国民に訴う 横尾惣三郎 著 文理書院
1955
我が南進國策の根本義 横尾惣三郎述 拓殖奨励館
1939.11
如何にして農村は更生するか 横尾惣三郎 著 農民講道館流汗会
昭12
農民講道館の真精神 横尾惣三郎 著 農民講道館流汗会
昭和12
農民読本 横尾惣三郎 著 農村研究会
昭11
農民読本 横尾惣三郎 著 農村研究会
1936 6版
農民講道館の眞精神 横尾惣三郎 著 農村教育革新協会
1934
農民講道館の真精神 横尾惣三郎 著 農村教育革新協会
昭和9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想