安本 美典   (1934-)

安本 美典(やすもと びてん、1934年2月13日 - )は、心理学者・日本史研究家(古代史)。 [人物・来歴] 文章心理学、計量比較言語学日本古代史の分野で著書及び論文がある。 日本行動計量学会会員。 満州国奉天省鞍山市に生まれ、1946年に帰国し岡山県高梁市で育つ。 岡山県立高梁高等学校を経て、京都大学文学部(心理学)卒。 京都大学大学院文学研究科(心理学)修了。 国家公務員採用上級甲種試験(心理職)にトップで合格し、旧労働省に入省。 旧労働省退官。 社会心理学者の南博(一橋大学教授)が設立した日本リサーチセンターに入社。 産業能率短期大学助教授を経て、産能大学教授(2004年3月定年退...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスモト ビテン
人物別名 安本美典
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想