安田 一郎   (1926-)

安田 一郎(やすだ いちろう、1926年12月11日 - )は、日本の心理学者、医師。 [略歴] 安田徳太郎の長男として京都に生まれる。 前橋医学専門学校卒業、東京大学文学部心理学科卒。 横浜市老人リハビリテーション友愛病院長。 1982年、横浜市立大学教授。 1992年、定年退官。 フロイト、ユングなどを研究、紹介し、性に関する著述、翻訳でも知られた。 [著書] 『精神分析入門 夢と性欲と攻撃』光文社 1959 カッパ・ブックス 『SEX探究 人間の性を演出するもの』講談社 1965 ブルーバックス 『日本人の性行動 男性と女性の性科学白書』講談社 1966 『自分を活かす心理学 マイナ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスダ イチロウ
人物別名 安田一郎
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 医師

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ゾルゲを助けた医者 : 安田徳太郎と「悪人」たち 安田一郎著 ; 安田宏編 青土社
2020.3
行動主義の心理学 ジョン・B.ワトソン 著 ; 安田一郎 訳 ちとせプレス
2017.5
フロム 安田一郎 著 清水書院
2016.2
精神分析入門 フロイト 著 ; 安田徳太郎, 安田一郎 訳 角川グループパブリッシング
角川学芸
2012.3
精神分析入門 フロイト 著 ; 安田徳太郎, 安田一郎 訳 角川グループパブリッシング
角川学芸
2012.3
神経心理学入門 J.グレアム・ボーモント 著 ; 安田一郎 訳 青土社
2009.11
イエズス会宣教師が見た日本の神々 ゲオルク・シュールハンマー 著 ; 安田一郎 訳 青土社
2007.7
脳の機序と知能 : 脳傷害の量的研究 K.S.ラシュレイ 著 ; 安田一郎 訳 青土社
2006.6
フロイトの失語症論 : 言語、そして精神分析の起源 ヴァレリー・D.グリーンバーグ 著 ; 安田一郎 訳 青土社
2003.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想