矢代 和夫   (1927-)

矢代 和夫(やしろ かずお、1927年(昭和2年) - )は、国文学者。 東京生まれ。 早稲田大学文学部国文科卒、同大学院修士課程修了。 東京都立大学助教授、教授、1993年定年退官。 中世文学専攻。 [著書] 『親子で楽しむ歴史と古典 弓の名人為朝』柳沢秀紀絵 勉誠社、1996 [共編著] 『将門伝説 民衆の心に生きる英雄』梶原正昭共著 新読書社、1966 『軍記文学』梶原正昭、加美宏共編 桜楓社、1974 『日本騒動事典』今川徳三、松本寧至、志村有弘共編著 叢文社、1989 [共編著] 『日本不思議物語集成 6 能』編訳 現代思潮社、1974 『梅松論 源威集』加美宏共校注 現代思...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤシロ カズオ
人物別名 矢代和夫
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
梅松論 矢代和夫, 加美宏 校註 現代思潮新社
2010.5
完訳源平盛衰記 岸睦子 訳 勉誠
2005.9
完訳源平盛衰記 中村晃 訳 勉誠
2005.9
完訳源平盛衰記 石黒吉次郎 訳 勉誠
2005.10
完訳源平盛衰記 西津弘美 訳 勉誠
2005.10
完訳源平盛衰記 中村晃 訳 勉誠
2005.10
完訳源平盛衰記 三野恵 訳 勉誠
2005.10
完訳源平盛衰記 田中幸江, 緑川新 訳 勉誠
2005.10
完訳源平盛衰記 酒井一字 訳 勉誠
2005.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想