矢野 健太郎   (1912-1993)

矢野 健太郎(やの けんたろう、1912年(明治45年)3月1日 - 1993年(平成5年)12月25日)は、日本の数学者。 数学教育、一般への啓蒙についても精力的に活動し、この方面に関する著作も多い。 [来歴] 彫刻家の子として東京に生まれた。 市立東京二中、旧制東京高校、東京帝国大学理学部数学科を卒業後、同大学助教授、東京工業大学教授などを務めた。 1950年(昭和25年) - 1952年(昭和27年)にはプリンストン高等研究所に赴任し、アインシュタインをはじめとする一流数学者の薫陶を受けた。 東京工業大学名誉教授。 専門は微分幾何学。 従三位勲二等瑞宝章。 [人物] 小学生のときにア...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤノ ケンタロウ
人物別名 矢野健太郎

Yano, Kentaro
生年 1912年
没年 1993年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
暮しの数学 矢野健太郎著 中央公論新社
2020.4
数学小辞典 矢野健太郎, 茂木勇, 石原繁 編著 共立
2017.5
代数学と幾何学 矢野健太郎 著 裳華房
2017.4
教養の数学 矢野健太郎 著 裳華房
2016.4
微分方程式 矢野健太郎 著 裳華房
2015.4
数学の考え方 矢野健太郎 [著] 講談社
2015.8
相対論の意味 アインシュタイン 著 ; 矢野健太郎 訳 岩波書店
2015.9
問題をどう解くか ウェイン・A.ウィケルグレン 著 ; 矢野健太郎 訳 筑摩書房
2014.8
数学入門 矢野 健太郎【著】 森北出版
2012.10.31
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想