山谷 省吾   (1889-1982)

山谷 省吾(やまや せいご、1889年5月31日 - 1982年6月5日)は、聖書学者。 [経歴] 岡山県出身。 東京帝国大学卒業。 第四高等学校教授、第三高等学校教授、京都帝国大学講師、1937年(昭和12年)「パウロの神学」で京大文学博士。 1945年(昭和20年)より1951年(昭和26年)まで日本基督教団信濃町教会の牧師を務める。 1955年(昭和30年)東京神学大学教授、1975年(昭和40年)東北学院大学教授。 新約聖書改訳委員として口語訳聖書の完成に努めた。 [著書] 『パウロのピリピ書』警醒社書店、1921 『新約聖書・新訳と解釈 第1巻』長崎書店、1930-48 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマヤ セイゴ
人物別名 山谷省吾
生年 1889年
没年 1982年
職業・経歴等 信者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
基督教の起源 山谷省吾 著 新教出版社
2016.8
聖なるもの オットー 著 ; 久松英二 訳 岩波書店
2010.2
聖なるもの オットー 著 ; 山谷省吾 訳 岩波書店
1992.8
新約聖書小辞典 山谷省吾 著 ; 東海林勤 補訂 新教出版社
1989.12
渓流 山谷省吾 著 日本基督教団出版局
1980.1
イエスとパウロ ; 原始キリスト教 山谷省吾著 東京神学大学出版委員会
1978.6
キリスト教の本質 ハルナック 著 ; 山谷省吾 訳 玉川大学出版部
1977.11
エペソ・ピリピ・コロサイ・ピレモン 山谷省吾 著 新教出版社
1975
聖書入門 山谷省吾著 清水弘文堂
1973.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想