山下 武   (1926-2009)

山下 武(やました たけし、1926年4月3日 - 2009年6月13日)は東京生まれの文芸評論家、演出家。 古本関係の著述活動で著名であった。 [人物] 法政大学文学部卒業。 日劇の舞台監督やNET(現・テレビ朝日)の演芸番組『大正テレビ寄席』のプロデューサーとディレクターを務めた。 椎名麟三に師事し、作家活動を行う。 また研究者としても活躍。 工学院大学を経て、芝浦工業大学で指導する。 父は落語家の柳家金語楼、異母弟はロカビリー歌手として一世を風靡した山下敬二郎、異母妹は女優・声優の有崎由見子。 祖父は三遊亭金勝。 叔父は先代昔々亭桃太郎。 [著書] 『異象の夜に』審美社、1970 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマシタ タケシ
人物別名 山下武
生年 1926年
没年 2009年
職業・経歴等 随筆家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
書斎の憂愁 山下武 著 日本古書通信社
2009.1
人の読まない本を読む 山下武 著 本の友社
2005.4
夭折の天才群像 山下武 著 本の友社
2004.11
20世紀日本怪異文学誌 山下武 著 実業之日本社
有楽出版社
2003.9
上海叢書 山下武, 高崎隆治監修 大空社
2002
大正テレビ寄席の芸人たち 山下武 著 東京堂
2001.6
嗚呼、懐かしの金語樓 山下武 著 小学館
2000.10
風化させない戦争体験の記録 山下武 著 大空社
1999.12
エミール・ゾラ選集 : 「ルーゴン=マッカール叢書」セレクション エミール・ゾラ [著] ; 山下武監修 本の友社
1999.6-
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想