山岡 鉄舟   (1836-1888)

山岡 鉄舟(鐵舟、やまおか てっしゅう)は、幕末から明治時代の幕臣、政治家、思想家。 剣・禅・書の達人としても知られる。 鉄舟は号、他に一楽斎。 通称は鉄太郎(鐵太郎、てつたろう)。 諱は高歩(たかゆき)。 一刀正伝無刀流(無刀流)の開祖。 「幕末の三舟」のひとり。 栄典は従三位勲二等子爵。 [概説] 江戸に生まれる。 家が武芸を重んじる家だったため、幼少から神陰流、樫原流槍術、北辰一刀流を学び、武術に天賦の才能を示す。 浅利義明(中西派一刀流)門下の剣客。 明治維新後、一刀正伝無刀流(無刀流)の開祖となる。 幕臣として、清河八郎とともに浪士組を結成。 江戸無血開城を決定した勝海舟と西郷隆盛...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマオカ テッシュウ
人物別名 山岡鉄舟

山岡, 鉄太郎

山岡, 鉄之助

高歩

猛虎
生年 1836年
没年 1888年
職業・経歴等 能書家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
東海遊俠伝 天田愚庵 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2007.3
剣禅話 山岡鉄舟 原著 ; 高野澄 編訳 たちばな
2003.9
鉄舟随感録 安部正人 編 ; 山岡鉄舟 筆記 ; 勝海舟 評論 ; 高橋泥舟 校閲 国書刊行会
2001.4
山岡鉄舟の武士道 山岡鉄舟 口述 ; 勝部真長 編 角川書店
1999.9
武士道 : 文武両道の思想 山岡鉄舟 口述 ; 勝海舟 評論 ; 勝部真長 編 大東出版社
1997.9
小野家一刀流兵法秘書 山岡鉄太郎 筆写 春風館文庫
1987
山岡鉄太郎先生直筆剣道書 - 春風館文庫
1987
山岡鉄太郎先生直筆剣道書 春風館文庫 編 全生庵
1987.7
山岡鉄太郎先生嫡傳小野家一刀流兵法全書 - 全生庵
1987
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想