山之内 靖   (1933-2014)

山之内 靖(やまのうち やすし、1933年 - 2014年2月2日)は、日本の社会学者、歴史学者。 東京外国語大学名誉教授、フェリス女学院大学名誉教授。 専門は、現代社会理論、歴史社会学。 [経歴] 東京出身。 東京大学経済学部卒業後、同大学大学院社会科学研究科で学び、1968年に東京大学から経済学博士の学位を取得。 東京外国語大学外国語学部教授・附属図書館長を経て、1996年からフェリス女学院大学文学部および国際交流学部で教鞭をとっていた。 2014年2月2日死去。 80歳没。 [著書] 『イギリス産業革命の史的分析』(青木書店, 1966年) 『マルクス・エンゲルスの世界史像』(未來社...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマノウチ ヤスシ
人物別名 山之内靖
生年 1933年
没年 2014年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
第二の産業分水嶺 マイケル・J・ピオリ, チャールズ・F・セーブル 著 ; 山之内靖, 永易浩一, 菅山あつみ 訳 筑摩書房
2016.4
総力戦体制 山之内靖 著 ; 伊豫谷登士翁, 成田龍一, 岩崎稔 編 筑摩書房
2015.1
システム社会の現代的位相 山之内靖 著 岩波書店
2011.11
哲学・社会・環境 山之内靖, 島村賢一 編 日本経済評論社
2010.7
コミュニティ ジェラード・デランティ 著 ; 山之内靖, 伊藤茂 訳 NTT
2006.3
戦後日本資本主義分析 島崎稔, 島崎美代子 著 ; 安原茂 編 礼文
2005.9
再魔術化する世界 山之内靖 著 ; 伊豫谷登士翁, 成田龍一 編 御茶の水書房
2004.3
受苦者のまなざし 山之内靖 著 青土社
2004.11
総力戦体制からグローバリゼーションへ 山之内靖, 酒井直樹 編 ; 生井英考 [ほか]著 平凡社
2003.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想