山内 登美雄   (1925-)

山内 登美雄(やまのうち とみお、1925年 - 2000年)は、日本の演劇学者。 石川県金沢市生まれ。 東京大学文学部哲学科卒。 明治大学文学部教授を務めた。 1994年定年退任。 演劇理論、ギリシア悲劇などが専門。 [著書] ドラマトゥルギー 紀伊国屋新書 1966 現代演劇の理念 未來社 1968 ギリシア悲劇 その人間観と現代 日本放送出版協会 1969(NHKブックス) 演劇の文明史 呪術・芸術・娯楽 日本放送出版協会 1974(NHKブックス) 演劇の視覚 白凰社 1997.3(明治大学人文科学研究所叢書) ギリシア悲劇 神々と人間のドラマ 新曜社 1997.7(ワードマップ) ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマノウチ トミオ
人物別名 山内登美雄
生年 1925年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ドラマトゥルギー 山内登美雄著 NetLibrary
2006
演劇の視覚 山内登美雄 著 白凰社
1997.3
ギリシア悲劇 : 神々と人間のドラマ 山内登美雄 著 新曜社
1997.7
演劇の記号論 K.イーラム 著 ; 山内登美雄, 徳永哲 訳 勁草書房
1995.7
ドラマトゥルギー 山内登美雄 著 紀伊国屋書店
1994.1
ヨーロッパ演劇の変貌 : ゲオルク二世からストレーレルまで 山内登美雄 編 白凰社
1994.8
ドラマトゥルギー 山内登美雄 著 紀伊国屋書店
1979.8
ドラマを解剖する マーティン・エスリン 著 ; 山内登美雄 訳 紀伊国屋書店
1978.10
無意味の意味 ジーン・ブロッカー 著 ; 山内登美雄 訳 紀伊国屋書店
1977.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想