山本 秀煌   (1857-1943)

山本 秀煌(やまもと ひでてる、1857年(安政4年) - 1943年(昭和18年))は、横浜バンドの一人で明治時代の牧師、教会史家。 丹後峰山藩士の家に生まれる。 1873年8月にS・R・ブラウンが修文館の教師を辞職して、伝道者養成のためにブラウン塾を開く。 山本は、押川方義、井深梶之助、植村正久、熊野雄七、本多庸一、島田三郎らと一緒にブラウン塾で学ぶ、1877年に東京一致神学校が開校されると、ブラウン塾からは山本、井深、植村らが転校し、第一期生になる。 デイヴィッド・タムソンのタムソン塾からは瀬川浅、服部章蔵、青山昇三郎、三浦徹ら学ぶ。 山本は卒業後1885年(明治18年)に高知教会初代牧...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマモト ヒデテル
人物別名 山本秀煌

山本, 秀惶
生年 1857年
没年 1943年
職業・経歴等 牧師

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
開校五拾年史 山本秀煌編輯 横浜共立学園
2002.3
聖書辞典 博士平文, 山本秀煌 編纂 ノーベル書房
1979.9
日本基督教会史 山本秀煌編 改革社
1973
廿六聖人殉教史話 山本秀煌 著 不二屋書房
昭和10
日本内地に於ける基督教會の動向 山本秀煌著 基督教出版社
1935.12
日本基督新栄教会六十年史 山本秀煌 編 藤原鉤次郎
昭和8
フエリス和英女学校六十年史 山本秀煌 編 フエリス和英女学校
昭和6
細川侯爵家の祖先忠興夫人の信仰美談 山本秀煌著 山田聖天堂
1930.1
踏絵の起源と其成行 山本秀煌著 者不明
1930
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想