山口 仲美   (1943-)

山口 仲美(やまぐち なかみ、1943年5月25日 - )は、日本の国語学者。 『源氏物語』や『蜻蛉日記』などの平安時代の文学の文体研究や、日本語の歴史における擬音語・擬態語(オノマトペ)の研究が専門。 若者言葉の研究で知られている。 静岡県静岡市出身。 [略歴] 1966年お茶の水女子大学文教育学部卒業、1968年東京大学大学院人文科学研究科国語・国文学専攻修士課程修了、1969年聖徳学園女子短期大学保育科専任講師、1970年共立女子大学短期大学部文科専任講師、1974年同助教授 、1988年「平安文学の文体の研究」で東洋大学文学博士、明海大学外国語学部教授、1991年実践女子大学文学部教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマグチ ナカミ
人物別名 山口仲美
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
若者言葉ネーミングテレビの言葉ほか 山口仲美著 風間書房
2020.5
日本語の歴史・古典 : 通史個別史日本語の古典 山口仲美著 風間書房
2019.5
その種々相と史的推移・「おべんちゃら」などの語史 山口仲美著 風間書房
2019.10
ちんちん千鳥のなく声は・犬は「びよ」と鳴いていた 山口仲美著 風間書房
2019.12
擬音語・擬態語辞典 山口仲美 編 講談社
2015.5
清少納言 枕草子 山口仲美 著 NHK
2015.9
恋する百人一首 山口仲美 案内人 ; 日本放送協会, NHK出版 編集 NHK
2015.12
大学教授がガンになってわかったこと 山口仲美 著 幻冬舎
2014.3
清少納言『枕草子』 山口仲美著 ; 日本放送協会, NHK出版編集 NHK
2014.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想