山口 桂三郎   (1928-2012)

山口 桂三郎(やまぐち けいざぶろう、1928年 - 2012年1月17日)は、日本の美術史家。 立正大学名誉教授。 東京府生まれ。 明治大学大学院史学専攻博士課程中退。 立正大学教授、2004年「浮世絵における美人・役者絵の史的研究」で立正大文学博士。 1999年定年退任、名誉教授。 日本浮世絵協会の設立に尽力し、理事長を経て、国際浮世絵学会に改称後は会長を務めた。 また、櫛形町立春仙美術館(現・南アルプス市立春仙美術館)館長を務めた。 2012年1月17日、心不全のため死去。 83歳没。 [著書] 広重 (三彩社 (東洋美術選書) 1969年) 浮世絵概論 (言論社 1978年5月) 西...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマグチ ケイザブロウ
人物別名 山口桂三郎
生年 1928年
没年 2012年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
浮世絵の歴史 山口桂三郎 [著] 講談社
2017.6
東海道五十三次 [版画] : 手摺木版・初代歌川廣重画・保永堂版 東京伝統木版画工芸協同組合製作 ; 山口桂三郎解説 ; 奥山義人復刻監修 東京伝統木版画工芸協同組合
[2007.3]
東洲斎写楽 [東洲斎写楽] [画] ; 浅野秀剛, 諏訪春雄, 山口桂三郎 著 小学館
2002.4
浮世絵の現在 山口桂三郎 編 勉誠
1999.3
東海道五十三次 : 廣重画 倉澤義人編 北国新聞社
-
文化の森 : 東洋大学短期大学日本文学研究会講演集 - 東洋大学短期大学日本文学科
1998.3
日本の近代絵画 山梨絵美子 ほか共著 ブレーン
1996.10
絵画 小澤弘, 山口桂三郎 著 ブレーン
1996.4
浮世絵の歴史 山口桂三郎 著 三一書房
1995.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想