山岸 健   (1934-)

山岸 健(やまぎし たけし、1934年 - )は理論社会学者であると同時に社会学や文学・絵画を題材としてイッヒロマンを語るエッセイイストでもある。 慶應義塾大学文学部教授、同大学名誉教授を経て、1999年大妻女子大学人間関係学部教授に就任。 同学部初代学部長、同大学院人間関係学研究科初代研究科長を歴任。 山岸美穂(元 作新学院大学助教授)は実娘。 ゼミのOGに佐賀大学准教授森周子がいる。 社会学に関わる著作・編著は多いが、社会学に関する研究より、海外からの種々の文献の紹介者である側面が強く、ほとんどの著書や論文は、そうした文献からの引用が多いことで有名である。 また、学生・院生に対し社会学の教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマギシ タケシ
人物別名 山岸健
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
耳を澄まして 山岸健, 山岸美穂 著 人文書館
2016.6
風の花と日時計 山岸健 著 人文書館
2014.12
希望の社会学 : 我々は何者か、我々はどこへ行くのか 山岸健, 浜日出夫, 草柳千早 共編 三和書籍
2013.4
日常生活と旅の社会学 : 人間と世界/大地と人生/意味と方向/風景と音風景/音と音楽/トポスと道 山岸健, 山岸美穂 著 慶應義塾大学出版会
2008.9
風景の意味 : 理性と感性 草柳千早, 澤井敦, 鄭暎惠 編 三和書籍
2007.2
レオナルド・ダ・ヴィンチへの誘い : 美と美徳・感性・絵画科学・想像力 山岸健 著 三和書籍
2007.3
逍遥する記憶 : 旅と里程標 草柳千早, 澤井敦, 鄭暎惠 編 三和書籍
2007.6
感性と人間 : 感覚/意味/方向・生活/行動/行為 山岸美穂, 山岸健 著 三和書籍
2006.10
社会学的人間学 : 絵画/風景/旅/トポス/道/人間/生活/生存/人生/世界 山岸健 著 慶應義塾大学出版会
2005.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想