山田 和夫   (1928-2012)

山田和夫(やまだ かずお、1928年 - 2012年8月11日)は、日本の映画評論家、映画史家、映画運動家。 大阪府大阪市出身。 高知高等学校卒業、東京大学経済学部卒業。 1951年に映画業界紙の合同通信社に入社し記者として人脈等を深め、1962年よりフリーとして活動する。 エイゼンシュテイン・シネクラブ(日本)代表。 日本映画復興会議 代表委員をつとめた。 『戦艦ポチョムキン』の自主上映運動などで名を馳せる。 第二次世界大戦での日本を肯定的に描いた『プライド 運命の瞬間』、『ムルデカ17805』などの映画を痛烈に批判した。 東京大学在学中に同学に自由映画研究会を堤清二、富本壮吉などと設立。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマダ カズオ
人物別名 山田和夫
生年 1928年
没年 2012年
職業・経歴等 映画評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
エイゼンシュテイン : 生涯とその思想 山田和夫著 NetLibrary
2006
山田和夫・世界映画の発見 山田和夫 著 新日本出版社
2004.8
日本映画の歴史と現代 山田和夫 著 新日本出版社
2003.8
映画で世界を読む 山田和夫 著 新日本出版社
2001.2
黒澤明 山田和夫 著 新日本出版社
1999.8
エイゼンシュテイン 山田和夫 著 新日本出版社
1998.11
ロシア・ソビエト映画史 山田和夫 著 キネマ旬報社
1997.1
日本映画101年 山田和夫 著 新日本出版社
1997.9
映画一〇〇年 山田和夫 著 新日本出版社
1995.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想