矢部 貞治   (1902-1967)

Wikipedia「矢部貞治

「青空文庫」より

矢部 貞治(やべ ていじ、明治35年(1902年)11月9日 - 昭和42年(1967年)5月7日)は日本の政治学者、評論家。 東京帝国大学法学部教授、拓殖大学総長などを歴任した。 従三位勲一等。 政治学博士。 旧姓横山。 第二次世界大戦前・戦後を問わず現実政治への関与を行い、戦前は近衛文麿のブレーントラスト「昭和研究会」に参加し、外交部会長を務めた。 戦後では東大時代に指導した中曽根康弘の相談役であったことで知られる。 中曽根は度々師であったと公言している。 そのため、来歴から近衛に関する多くの伝記研究を編纂執筆している。 政治史研究に関する一次史料として、日記が公刊されている。 現在、私蔵...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤベ テイジ
人物別名 矢部貞治
生年 1902年
没年 1967年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ハンス・ケルゼン著作集 ハンス・ケルゼン [著] 大学図書
慈学社
2010.5
歴代総理大臣伝記叢書 御厨貴 監修 ゆまに書房
2006.12
矢部貞治関係文書目録 政策研究大学院大学政策情報研究センター 編 政策研究大学院大学政策情報研究センター
2002.2
矢部貞治関係文書目録 政策研究大学院大学政策情報研究センター 編 政策研究大学院大学政策情報研究センター
2002.2
矢部貞治関係文書目録 政策研究大学院大学政策情報研究センター 編 政策研究大学院大学政策情報研究センター
2002.12
矢部貞治関係文書目録 政策研究大学院大学政策情報研究センター 編 政策研究大学院大学政策情報研究センター
2001.3
小野塚喜平次 : 人と業績 南原繁 ほか著 岩波書店
1995.6
近衛文麿 : 誇り高き名門宰相の悲劇 矢部貞治 著 光人社
1993.10
矢部貞治日記 : 欧米留学時代 矢部貞治著 矢部尭男
1989.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想