綿谷 雪   (1903-1983)

綿谷 雪(わたたに きよし、1903年(明治36年)1月17日 - 1983年(昭和58年)5月18日)は、日本の作家、時代考証家、日本武術(古武道)史研究家。 和歌山県和歌山市出身。 神戸第二中学校から1930年早稲田大学政治経済学部卒。 在学中から真山青果に師事し、創作、歴史考証を学ぶ。 戸伏太兵(とぶし たへい)の筆名で小説や戯曲も書き、『戯曲集 天ノ川辻』所収の「天ノ川辻」「十津川秋雨の譜」「遊撃四番隊」の3作が第11回直木賞の候補になっている。 著書『江戸名所100選』の「はじめに」に、「昭和四十七年九月六日に大きな手術をしたが、その入院中に大半を執筆した」と記載されている。 [著...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタタニ キヨシ
人物別名 綿谷雪

戸伏, 太兵
生年 1903年
没年 1983年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
言語遊戯の系譜 綿谷雪 著 青蛙房
2015.3
考証日本武芸達人伝 綿谷雪 著 国書刊行会
2014.4
図説・古武道史 綿谷雪 著 青蛙房
2013.6
綿谷雪 著 青蛙房
2013.12
完本日本武芸小伝 綿谷雪 著 国書刊行会
2011.2
近世悪女奇聞 綿谷雪 著 中央公論新社
2010.4
幕末明治実歴譚 綿谷雪 編 青蛙房
2010.7
絵入川柳妖異譚 綿谷雪 著 三樹書房
2005.8
ことばの民俗学 綿谷雪 著 ゆまに書房
2004.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想