渡辺 順三   (1894-1972)

渡辺 順三(わたなべ じゅんぞう、1894年9月10日-1972年2月26日)は、日本の歌人である。 富山県富山市に生まれる。 父は没落士族の出で、小学校の校長も勤めたが、順三が12歳のときに亡くなった。 そのため、富山中学校に進学もしたが、中退し、母とともに上京して、家具店に住み込みで働くこととなった。 1913年、大病をきっかけに短歌の世界に深くはいるようになり、窪田空穂に師事する。 そのころ、石川啄木の歌集を読み、啄木の作品にも影響を受けた。 雑誌『種蒔く人』にも短歌を投稿し、掲載されるようになる。 1923年、家具店をやめ、独立して印刷所を経営する。 1920年代の終わりごろ、短歌界に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ ジュンゾウ
人物別名 渡辺順三
生年 1894年
没年 1972年
職業・経歴等 歌人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2014.4
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2013.9
子規研究資料集成 越後敬子 編・解説 クレス
2012.2
Hyoden Ishikawa Takuboku Jun'zo Watanabe NABU
[20--]
日本の地図 : 歌集 渡辺順三 著 短歌新聞社
1999.3
渡辺順三全歌集 渡辺順三 著 ; 渡辺順三全歌集刊行委員会 編 短歌新聞社
1996.3
渡辺順三歌集 碓田のぼる 編 新日本出版社
1978.3
歳月重し 渡辺順三歌集 渡辺順三 著 九州点字出版所
1977.2
烈風の中を : 短歌的自叙伝 渡辺順三 著 東邦出版社
1971
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想