渡辺 保   (1936-)

渡辺 保(わたなべ たもつ、昭和11年(1936年)1月10日 - )は、日本の歌舞伎研究・批評家。 放送大学名誉教授。 本名渡辺邦夫。 [来歴] 東京生まれ。 昭和16年(1941年)12月8日 生まれて初めて歌舞伎を見物する。 この時に六代目尾上菊五郎の『義経千本桜』の狐忠信と歌舞伎舞踊の『羽根の禿』と『浮かれ坊主」に強い衝撃を受ける。 慶應義塾大学経済学部卒、東宝に入社。 7年間東京宝塚劇場に勤務ののち、演劇部に移り菊田一夫の下で働く。 新劇批評を書いていた。 昭和40年(1965年)六代目中村歌右衛門を論じた『女形の運命』で芸術選奨新人賞を受賞、以後歌舞伎の批評家として活躍。 199...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ タモツ
人物別名 渡辺保

渡辺, 邦夫
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
演出家鈴木忠志 : その思想と作品 渡辺保著 岩波書店
2019.7
九代目團十郎 渡辺保著 小学館
演劇出版社
2018.5
九代目團十郎 渡辺保著 小学館
演劇出版社
2018.5
戦後歌舞伎の精神史 渡辺保 著 講談社
2017.3
二人の名優 山田庄一, 渡辺保 著 小学館
演劇出版社
2016.12
煙管の芸談 渡辺保 著 幻戯書房
2014.4
身体は幻 渡辺保 著 幻戯書房
2014.12
鈴木忠志対談集 : <私たち>は必要とされるのか?! 鈴木忠志 [ほか] 対話 ; 山村武善司会 SCOT
2013.5
歌舞伎型の魅力 渡辺保 著 Kadokawa
角川学芸
2013.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想