渡辺 公三   (1949-)

渡辺 公三(わたなべ こうぞう、1949年 - )は日本の文化人類学者。 立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。 東京都生まれ。 東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。 国立音楽大学助教授、立命館大学文学部教授を経て、2003年から現職。 [著書] 『現代思想の冒険者たち――レヴィ=ストロース 構造』(講談社, 1996年、新装版, 2003年) 『司法的同一性の誕生――市民社会における個体識別と登録』(言叢社, 2003年) 『身体・歴史・人類学.1――アフリカのからだ』(言叢社, 2009年) 『身体・歴史・人類学.2――西欧の眼』(言叢社, 2009年) 『闘うレヴィ=ストロース』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ コウゾウ
人物別名 渡辺公三
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
闘うレヴィ=ストロース 渡辺公三著 平凡社
2019.8
人種と歴史 ; 人種と文化 クロード・レヴィ=ストロース [著] ; ミシェル・イザール序文 ; 渡辺公三, 三保元, 福田素子訳 みすず書房
2019.10
われらみな食人種 (カニバル) : レヴィ=ストロース随想集 クロード・レヴィ=ストロース著 ; 泉克典訳 創元社
2019.11
異貌の同時代 渡辺公三, 石田智恵, 冨田敬大 編 以文社
2017.5
大山猫の物語 クロード・レヴィ=ストロース [著] ; 渡辺公三 監訳 ; 福田素子, 泉克典 訳 みすず書房
2016.3
トランスレーション・スタディーズ 佐藤=ロスベアグ・ナナ 編 みすず書房
2011.10
知のアトリエを求めて : 立命館土曜講座3000回記念 渡辺公三編 立命館大学衣笠総合研究機構
2011.10
神話論理 クロード・レヴィ=ストロース 著 みすず書房
2010.3
日本における翻訳学の行方 佐藤=ロスベアグ・ナナ, 渡辺公三 編 立命館大学グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点
2010.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想