渡辺 格   (1916-2007)

渡辺 格(わたなべ いたる、1916年9月27日 - 2007年3月23日)は日本の分子生物学者。 慶應義塾大学名誉教授。 島根県松江市生まれ。 姓は「渡邊」と表記する場合がある。 [略歴] 東京府立五中、一高卒業 1940年 東京帝国大学理学部化学科卒業 1942年 東京文理科大学助教授 1945年 東京帝国大学輻射線研究所助教授 1956年 東京大学理工学研究所教授 1958年 東京大学理学部生物化学科教授 1959年11月 京都大学ウイルス研究所教授 1963年11月 慶應義塾大学医学部教授(分子生物学研究室) [活動] 東京帝国大学理学部で水島三一郎のもと分光学を研究するが、その間...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ イタル
人物別名 渡辺格

渡邊, 格
生年 1916年
没年 2007年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
生命・人間・経済学 宇沢弘文, 渡辺格 著 日本経済新聞出版社
2017.3
生命倫理の源流 香川知晶, 小松美彦 編 岩波書店
2014.3
進歩の終焉 : 来るべき黄金時代 ステント 著 ; 渡辺格, 生松敬三, 柳澤桂子 訳 ガンサー・S みすず書房
2011.11
21世紀生命科学・バイオテクノロジー最前線 : ヒト動物微生物植物ゲノムDNA時代 渡邊格 他著 東京教育情報センター
2003.7(第2刷)
この百年の課題 西島建男 編 朝日新聞社
2001.3
「第三の核」を求めて : 物質,生命,そして精神へ 渡辺格 著 ニュートンプレス
1999.7
生命科学の新しい流れ 山口雅弘著 ブッキング
同文書院
1999.10
物質文明から生命文明へ 渡辺格著 ブッキング
同文書院
1999.10
生物IB : 指導資料 渡辺格 [ほか] 著 三省堂
1998.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想