山田 康弘   (1967-)

山田 康弘(やまだ やすひろ、1967年 - )は、日本の先史学者・考古学者。 国立歴史民俗博物館准教授。 専門は縄文時代を中心とした先史墓制論・社会論。 東京都生まれ。 1990年筑波大学卒、94年同大学院博士課程歴史人類学研究科中退、熊本大学文学部助手、1996年土井ヶ浜遺跡・人類学ミュ−ジアム学芸員、1999年島根大学法文学部助教授、2007年准教授、2010年教授、2011年現職。 2007年「人骨出土例に基づく縄文時代墓制と社会の研究」で総合研究大学院大学文学博士。 [著書] 『人骨出土例にみる縄文の墓制と社会』(同成社)2008 『生と死の考古学−縄文時代の死生観−』(東洋書店)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマダ ヤスヒロ
人物別名 山田康弘
生年 1967年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
縄文文化と学際研究のいま 坂詰秀一 [ほか] 著 雄山閣
2020.2
縄文時代の不思議と謎 造事務所編著 実業之日本社
2019.1
縄文人の死生観 山田康弘 [著] Kadokawa
2018.6
縄文時代 山田康弘, 国立歴史民俗博物館 編 吉川弘文館
2017.3
柳田國男と考古学 設楽博己, 工藤雄一郎, 松田睦彦 編著 新泉社
2016.5
つくられた縄文時代 山田康弘 著 新潮社
2015.11
縄文人がぼくの家(うち)にやってきたら!? = If Jomon people come over to my house…? 山田康弘 著 実業之日本社
2014.2
老人と子供の考古学 山田康弘 著 吉川弘文館
2014.7
今、なぜフィールドワークなのか 山田康弘, 柴崎茂光, 岡村一幸 編 総研大日本歴史研究専攻・国立歴史民俗博物館
2013.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想