和達 清夫   (1902-1995)

和達 清夫(わだち きよお、男性、1902年9月8日 - 1995年1月5日)は、愛知県生まれの地球物理学者、歌人。 専門は気象学、地震学。 地震のエネルギーをあらわすマグニチュードは、和達の研究がヒントになって作られたものである。 また、深発地震を発見したことでも知られ、和達-ベニオフ帯に和達の名が今も残っている。 子に物理学者・和達三樹がいる。 [経歴] 天王寺中学、東京開成中学、一高を経て、1922年4月 東京帝国大学理学部物理学科卒業。 1932年、東京大学から理学博士。 論文は『Shallow and deep earthquakes』(震源の深さによる地震の研究)。 第6代中央気...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワダチ キヨオ
人物別名 和達清夫
生年 1902年
没年 1995年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
春草の夢 : 和達清夫先生随筆選集 和達清夫 著 ; 和達先生著作刊行会 編 和達先生著作刊行会
1995.9
最新気象の事典 和達清夫監修 東京堂
1993.3
地震 和達清夫 著 中央公論社
1993.3
運動と地球 和達清夫監修 教育
1991.1
新理科I : 教授資料 和達清夫監修 教育
1991.1
物質と生命 和達清夫監修 教育
1991.1
新理科I 和達清夫 [ほか] 著 教育
1991.1
中学理科 : 第1分野 和達清夫 [ほか] 著 教育
1990
中学理科 : 第2分野 和達清夫 [ほか] 著 教育
1990
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想