和田 芳恵   (1906-1977)

和田 芳恵(わだ よしえ、1906年4月6日 - 1977年10月5日 男性)は日本の小説家、編集者、文学研究者。 樋口一葉研究をライフワークとした。 代表作は『一葉の日記』(1943年)。 [来歴・人物] 北海道山越郡長万部町出身。 北海中学(現北海高等学校)、中央大学法学部独法学科卒業。 新潮社勤務のかたわら同人誌に小説を執筆。 樋口一葉研究を行い、第二次世界大戦中に『樋口一葉研究』(1942年)などを刊行した。 戦後は大地書房に勤務、小説雑誌『日本小説』を創刊(「中間小説」を創始したと評される)。 日本小説社を興して同誌の刊行を続けるが、経営に失敗し多額の負債を抱え、1949年から19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワダ ヨシエ
人物別名 和田芳恵
生年 1906年
没年 1977年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
樋口一葉集 樋口一葉著 ; 和田芳惠編 筑摩書房
2013.1.25
筑摩書房の三十年 : 1940-1970 和田芳恵 著 筑摩書房
2011.3
順番が来るまで 和田芳恵 著 講談社
2011.8
石坂洋次郎, 椎名麟三, 和田芳惠 著 ポプラ社
2010.10
ひとつの文壇史 和田芳恵 著 講談社
2008.6
一葉の日記 和田芳恵 著 講談社
2005.4
女性のための名作・人生案内 和田芳恵 著 沖積舎
2005.11
川端康成文学賞篇 野口冨士男 [ほか]著 リブリオ
2004.4
暗い流れ 和田芳恵 著 講談社
2000.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想