八田 一朗   (1906-1983)

八田 一朗(はった いちろう、1906年6月3日 - 1983年4月15日)は、日本のレスリング選手・指導者、政治家である。 日本レスリング界の父であり、参議院議員も務めた。 また、1964年東京オリンピック招致にも尽力した。 広島県安芸郡江田島町(現・江田島市)出身。 [来歴・人物] 父親が海軍兵学校の教官だったため、幼少時代を江田島で、その後父親の軍港地への転勤で呉、佐世保などで育つ。 旧制開成中学校に入学するが旧制海城中学校に編入学し早稲田第一高等学院を経て1932年早稲田大学政治経済学部を卒業。 同郷の織田幹雄は早稲田の一学年上にあたる。 早大在学中の1929年、所属した柔道部がアメ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハッタ イチロウ
人物別名 八田一朗
生年 1906年
没年 1983年
職業・経歴等 参議院議員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
私の歩んできた道 八田一朗 著 立花書房
1979.7
闘魂と根性 八田一朗 著 恒文社
1971
剃るぞ! : 勝ってかぶとの緒をしめよ 八田一朗 著 講談社
1965
勝負根性 八田一朗 著 実業之日本社
1965
わが道を行く : 人生を勝ち抜く八田イズム 八田一朗 著 ベースボール・マガジン社
1964
グレコ・ローマン型レスリング入門 S.P.ザイツ, A.N.ストルジエンツエフ, S.G.パブロフ 共著 ; 八田一朗 訳 ベースボール・マガジン社
1957
俳気 : 八田一朗句集 八田一朗 著 花鳥堂
1955
レスリング 八田一朗 著 旺文社
1953
オリンピツク・レスリング 八田一朗 著 八田一朗
1947.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
レスリング 八田 一朗
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想