宇津木 保   (1911-1999)

宇津木 保(うつき たもつ、1911年(明治44年) - 1999年(平成11年))は、日本の心理学者。 東京生まれ。 1935年東京帝国大学文学部心理学科卒。 横浜市立大学助教授、教授、75年定年退官、名誉教授、学習院大学文学部教授。 82年退職。 弟は宇津木正、子は宇津木成介(1948 - 神戸大学教授、心理学) [著書] 『麻酔剤の発見者たち』羽田書店、1947 『ことわざの心理学』ブレーン出版、1984 [著書] 『心理学のあゆみ』大山正、岡本夏木、金城辰夫、高橋澪子共著 有斐閣新書 1977 『フロイト 著作と思想』福島章ほか共著 有斐閣新書、1978 [著書] ドラード ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウツキ タモツ
人物別名 宇津木保
生年 1911年
没年 1999年
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
動物心理学史 : ダーウィンから行動主義まで R.ボークス 著 ; 宇津木保, 宇津木成介 訳 誠信書房
1990.4
心理学史 : 心理学的思想の主要な潮流 T.H.リーヒー 著 ; 宇津木保 訳 誠信書房
1986.8
ことわざの心理学 宇津木保 著 ブレーン
1984.12
想起の心理学 : 実験的社会的心理学における一研究 F.C.バートレット 著 ; 宇津木保, 辻正三 訳 誠信書房
1983.4
ウォールデン・ツー : 森の生活 : 心理学的ユートピア B.F.スキナー著 ; 宇津木保, うつきただし訳 誠信書房
1983.4
ビネの生涯 : 知能検査のはじまり T.H.ウルフ 著 ; 宇津木保 訳 誠信書房
1979.6
記憶について ヘルマン・エビングハウス 著 ; 宇津木保 訳 ; 望月衛 閲 誠信書房
1978.6
フロイト : 著作と思想 宇津木保 ほか著 有斐閣
1978.10
環境心理の応用 W.H.イッテルソン [等]著 ; 望月衛, 宇津木保 訳 彰国社
1977.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
精神分析学 宇津木 保
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想