内山 興正   (1912-1998)

内山 興正(うちやま こうしょう、1912年 - 1998年3月13日)は日本の曹洞宗の僧侶で、折り紙作家。 詩人。 澤木興道に長年師事し、その死後に安泰寺の住職となる。 兄弟子に横山祖道、弟弟子に弟子丸泰仙がいる。 [略歴] 1912年、東京都に生まれる。 1937年、早稲田大学大学院文学研究科西洋哲学専修修士課程を修了する。 宮崎公教神学校の教師となる。 1941年12月8日、沢木興道に就いて出家する。 1965年、沢木興道の遷化に伴い、安泰寺住職となる。 1975年、安泰寺の住職を引退し、大垣に転居する。 1977年、京都府宇治市木幡の能化院に転居する。 1998年、死去 [弟子] ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチヤマ コウショウ
人物別名 内山興正
生年 1912年
没年 1998年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
禅からのアドバイス : 内山興正老師の言葉 内山興正 [述] ; 櫛谷宗則編 大法輪閣
2019.4
拈自己抄 内山興正著 ; 櫛谷宗則編 大法輪閣
2019.12
正法眼蔵 行仏威儀を味わう 内山興正 著 ; 櫛谷宗則 編 大法輪閣
2017.2
いのちの働き 内山興正 著 ; 関口道潤 編 大法輪閣
2015.2
内山興正老師いのちの問答 内山興正 [著] ; 櫛谷宗則 編 大法輪閣
2013.9
坐禅の意味と実際 内山興正 著 大法輪閣
2013.9
観音経・十句観音経を味わう 内山興正 著 ; 櫛谷宗則 編 大法輪閣
2012.7
正法眼蔵仏性を味わう 内山興正 著 ; 山本成一 編 大法輪閣
2011.5
正法眼蔵生死(しょうじ)を味わう 内山興正 著 大法輪閣
2010.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想