内田 芳明   (1923-)

内田 芳明(うちだ よしあき、1923年 - )は社会思想研究者。 大塚久雄と親しく、マックス・ヴェーバー『古代ユダヤ教』の翻訳・研究により1999年にレッシングドイツ連邦政府翻訳賞受賞。 元比較法文化学会会長、日本景観学会名誉会員。 [来歴] 東京生まれ。 1952年東京商科大学(現一橋大学)卒業、1957年同特別研究生修了。 1989年に横浜国立大学経済学部教授を定年退官。 その間、ドイツ・マールブルク大学客員教授、テュービンゲン大学客員教授、ベルリン大学客員教授等を歴任。 [主な著書] 『アウグスティーヌスと古代の終末』(弘文堂、1961年) 『ヴェーバー社会科学の基礎研究』(岩波書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチダ ヨシアキ
人物別名 内田芳明
生年 1923年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヴェーバー『古代ユダヤ教』の研究 内田芳明 著 岩波書店
2008.9
ヴェーバーとマルクス : 日本社会科学の思想構造 内田 芳明【著】 岩波書店
2001.6.1
風景の発見 内田芳明 著 朝日新聞社
2001.5
ヴェーバー歴史の意味をめぐる闘争 内田芳明 著 岩波書店
2000.10
マックス・ヴェーバーの新世紀 : 変容する日本社会と認識の転回 橋本努, 橋本直人, 矢野善郎 編 未来社
2000.11
古代ユダヤ教 マックス・ヴェーバー 著 ; 内田芳明 訳 岩波書店
1996.9
古代ユダヤ教 マックス・ヴェーバー 著 ; 内田芳明 訳 岩波書店
1996.11
古代ユダヤ教 マックス・ヴェーバー 著 ; 内田芳明 訳 岩波書店
1996.12
風景とは何か : 構想力としての都市 内田芳明 著 朝日新聞社
1992.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想