内田 健三   (1922-2010)

内田 健三(うちだ けんぞう、1922年7月28日 - 2010年7月9日)は、日本の政治評論家・政治ジャーナリスト。 元共同通信社政治部長・論説委員長。 退職後、法政大学法学部教授。 東海大学教授を歴任。 専門は、日本政治論、政治過程論。 [来歴・人物] 熊本県八代郡氷川町(旧竜北町)生まれ。 旧制八代中学(現熊本県立八代高等学校)、旧制第五高等学校卒業。 旧制東京帝国大学在学中に、学徒出陣し、内蒙古・駐蒙軍に従軍。 抑留・復員後、新制東京大学法学部に復学し、政治学者丸山眞男に師事。 1953年に東京大学法学部を卒業し、共同通信社に入社。 以後岸内閣の安保闘争から小泉内閣まで50年以上にわ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチダ ケンゾウ
人物別名 内田健三
生年 1922年
没年 2010年
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
この政治空白の時代 : 橋本、小渕、森そして小泉政権 内田健三 ほか著 木鐸社
2001.7
日本政治は甦るか : 同時進行分析 内田健三 ほか著 日本放送出版協会
1997.1
マッカーサーと吉田茂 リチャード・B.フィン 著 ; 内田健三 監訳 角川書店
1995.5
マッカーサーと吉田茂 リチャード・B.フィン 著 ; 内田健三 監訳 角川書店
1995.5
政治烈々 : 転形期をどう変えるか 内田健三 著 日本放送出版協会
1995.11
初心不可忘 内田健三 著 熊本日日新聞社
1995.12
戦後宰相論 内田健三 著 文芸春秋
1994.5
大政変 : 同時進行分析 細川・羽田「リレー政権」の航跡 内田健三 ほか編著 東洋経済新報社
1994.6
戦後保守政治の軌跡 後藤基夫 ほか著 岩波書店
1994.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想