内田 寛一   (1888-1969)

内田 寛一(うちだ かんいち、1888年3月3日 - 1969年9月28日)は日本の地理学者。 日本における歴史地理学の開拓者としられ、他に政治地理学・郷土教育などに功績がある。 [経歴・人物] 佐賀県東松浦郡呼子(よぶこ)の士族の家に生まれた。 唐津中学在学中、日露の日本海海戦の砲声を聞いた。 同校を19歳で卒業し、23歳(1910年)の時東京高等師範学校本科地理歴史科を卒業し、当時唯一の地理学の専門課程があった京都帝国大学文科大学史学科に入学。 。 1913年(大正2年)に大学院に進学。 1914-1916年までは同助手を勤める。 この間、小川琢治・石橋五郎・中目覚らに学ぶ。 また、日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウチダ カンイチ
人物別名 内田寛一
生年 1888年
没年 1969年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の地理学文献選集 岡田俊裕 編・解説 クレス
2008.4
日本の地理学文献選集 岡田俊裕 編・解説 クレス
2007.8
隣りの国々 内田寛一著 名著普及会
1982.10
近世農村の人口地理的研究 内田寛一 著 帝国書院
1971
日本と世界の国々 : 地理 内田寛一, 町田貞著 中教
1969
日本と世界の国々 : 指導書 内田寛一ほか著 中教
1969.3
日本と世界の国々 : 地理 内田寛一, 町田貞著 中教
[1968]
日本と世界の国々 : 地理 内田寛一, 町田貞[著] 中教
1966
地理B 内田寛一[ほか]著 実教
1966
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想