臼田 昭   (1928-1990)

臼田 昭(うすだ あきら、1928年6月4日 - 1990年1月17日)は、英文学者。 京都府京都市出身。 東京大学英文科大学院中退、西京大学、京都府立大学に勤め、甲南女子大学教授在職中、1990年に呼吸不全のため急死した。 元はチャールズ・ディケンズを専門とするが、17-18世紀英国文学、英国史を研究し、なかんずくサミュエル・ピープスの日記の翻訳と紹介で知られるが、日記は急死により中断、海保眞夫、岡照雄が後を継いだ。 戯文調の文章の書き手でもある。 [著書] モールバラ公爵のこと チャーチル家の先祖 研究社出版 1979.7 ピープス氏の秘められた日記 17世紀イギリス紳士の生活 岩波新書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウスダ アキラ
人物別名 臼田昭
生年 1928年
没年 1990年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
サミュエル・ピープスの日記 サミュエル・ピープス 著 ; 海保眞夫 訳 国文社
2012.1
イン : イギリスの宿屋のはなし 臼田昭 著 講談社
2009.2
サミュエル・ピープスの日記 サミュエル・ピープス 著 ; 岡照雄, 海保眞夫 訳 国文社
2003.3
サミュエル・ピープスの日記 サミュエル・ピープス 著 ; 臼田昭, 岡照雄, 海保眞夫 訳 国文社
1999.5
ジェイン・オースティン著作集 ジェイン・オースティン著 ; 臼田昭訳 文泉堂
1996.9
ピープス氏の秘められた日記 : 17世紀イギリス紳士の生活 臼田昭 著 岩波書店
1992.2
サミュエル・ピープスの日記 サミュエル・ピープス 著 ; 臼田昭 訳 国文社
1991.2
サミュエル・ピープスの日記 サミュエル・ピープス 著 ; 臼田昭 訳 国文社
1990.8
サミュエル・ピープスの日記 サミュエル・ピープス 著 ; 臼田昭 訳 国文社
1989.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想