宇野 精一   (1910-2008)

宇野 精一(うの せいいち、1910年12月5日 - 2008年1月7日)は、日本の儒学者、国語学者。 東京大学名誉教授、尚絅大学名誉学長。 國語問題協議會名誉会長、斯文会理事長。 日本会議顧問。 父は儒学者の宇野哲人(東方学会初代理事長ほか)。 長男宇野茂彦は中国文学者で中央大学教授。 [略歴] 東京に生まれる。 1923年(大正12年)に東京高等師範学校附属小学校(現・筑波大学附属小学校)卒業。 1928年(昭和3年)に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。 第一高等学校を経て、1934年(昭和9年)に東京帝国大学文学部支那哲学支那文学科卒業。 東方文化学院...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウノ セイイチ
人物別名 宇野精一
生年 1910年
没年 2008年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
孔子家語 宇野精一 著 ; 古橋紀宏 編 明治書院
2004.6
忘憂清楽集 呉清源 解説 ; 宇野精一 訳 講談社
2004.10
平成新選百人一首 宇野精一 編 文芸春秋
2002.4
論語と日本の政治 宇野精一 著 明治書院
2002.5
平成新選百人一首 國語問題協議會 編 明成社
2002.5
漢検漢字辞典 宇野 精一【監修】;日本漢字教育振興会【編】 日本漢字能力検定協会
2001.3.15
書香の家 宇野精一 著 明治書院
1997.4
新釈漢文大系 宇野 精一【著】 明治書院
1996.10
孫文から李登輝へ 宇野精一 編著 早稲田
1992.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想