海原 徹   (1936-)

海原 徹(うみはら とおる、1936年3月 - )は、日本の教育学者・歴史学者。 元京都学園大学学長、京都大学名誉教授、教育学博士(京都大学、1973年)。 専門は日本教育史特に江戸時代から近代にかけての教育、吉田松陰や松下村塾などについて研究。 [略歴] 1954年 山口県立下関東高等学校(現・山口県立豊浦高等学校)卒業 1961年 京都大学教育学部卒業 1963年 京都大学大学院教育学研究科修士課程修了 1974年 京都大学教養部助教授 1988年 京都大学教養部教授 1992年 京都大学大学院人間・環境学研究科教授 1999年 定年退官 京都学園大学教授 2002年 京都学園大学学長(...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウミハラ トオル
人物別名 海原徹
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
吉田松陰とその弟子たち・十話 海原徹著 萩ものがたり
2020.4
渡辺蒿蔵が語る松下村塾 海原徹 著 萩ものがたり
2017.10
近世の学校と教育 海原徹 著 思文閣
2016.9
松陰の歩いた道 海原徹 著 ミネルヴァ書房
2015.4
一番詳しい吉田松陰と松下村塾のすべて 奈良本辰也 編 Kadokawa
2014.8
松下村塾 海原徹 著 萩ものがたり
2013.10
吉田松陰と旅 海原徹 著 萩ものがたり
2012.10
吉田松陰に学ぶ : 現代に語りかける叡智 海原徹 著 ミネルヴァ書房
2010.1
広瀬淡窓と咸宜園 : ことごとく皆宜し 海原徹 著 ミネルヴァ書房
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
松下村塾 海原 徹
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想