楳垣 実   (1901-1976)

楳垣 実(うめがき みのる、1901年 - 1976年)は、日本の言語学者。 専門は比較語学、方言、隠語。 外来語辞典や隠語辞典を編纂したことで知られるが、語源についての随筆もある。 京都府生まれ。 1923年、同志社大学文学部英文学科卒業。 九州大学教授、帝塚山学院短期大学教授などを歴任。 [著書] 「日本外来語の研究」1943年 青年通信社出版部 『京言葉』高桐書院 1946 『京都のわらべ唄』関書院 1947 「京都年中行事」新版 1948年 関書院 「船場言葉」1955年 近畿方言学会 「猫も杓子も―語原随筆」1960年 関書院 のち創拓社(語源随筆) 「江戸のかたきを長崎で―続語...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウメガキ ミノル
人物別名 楳垣実
生年 1901年
没年 1976年
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
語源随筆・江戸のかたきを長崎で 楳垣実 著 創拓社
1989.12
語源随筆・猫も杓子も 楳垣実 著 創拓社
1989.12
日英比較表現論 楳垣実 著 大修館書店
1975
外来語 楳垣実 著 講談社
1975
日本の忌みことば 楳垣実 著 岩崎美術社
1973
外来語のカルテ 楳垣実 著 ELEC出版部
1973.6
伊勢・濃尾方言比較考 楳垣実[著] 三重県方言学会
1968.12
ことばと社会 岩淵悦太郎監修 ; 野元菊雄編 筑摩書房
1968.1
外来語辞典 楳垣実 編 東京堂
1966
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想