上村 悦子   (1908-1999)

上村 悦子(うえむら えつこ、1908年10月11日 - 1999年2月12日)は、国文学者、日本女子大学名誉教授。 京都市生まれ。 1933年日本女子大学校大学本科文学部国文学科卒業。 1943年母校教員。 1948年日本女子大学専任講師、1949年助教授、1958年教授。 1964年「蜻蛉日記 校本・書入・諸本の研究」で名古屋大学文学博士。 1977年日本女子大を定年退任、名誉教授、東洋女子短期大学教授、図書館長。 1986年退職。 王朝女流文学、特に『蜻蛉日記』を専門とした。 1982年勲四等宝冠章、没後従五位。 [著書] 万葉集名歌 現代語訳と鑑賞 拓文社 1953 万葉名歌 現代訳...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエムラ エツコ
人物別名 上村悦子
生年 1908年
没年 1999年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
蜻蛉日記 藤原道綱母 著 ; 上村悦子 校注 明治書院
2001.3
蜻蛉日記解釈大成 上村悦子 著 明治書院
1995.6
王朝日記の新研究 上村悦子先生頌寿記念論集編集委員会 編 笠間書院
1995.10
蜻蛉日記解釈大成 上村悦子 著 明治書院
1994.6
和泉式部の歌入門 上村悦子 著 笠間書院
1994.10
蜻蛉日記解釈大成 上村悦子 著 明治書院
1992.12
蜻蛉日記解釈大成 上村悦子 著 明治書院
1991.7
蜻蛉日記解釈大成 上村悦子 著 明治書院
1989.12
蜻蛉日記解釈大成 上村悦子 著 明治書院
1988.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想