上前 淳一郎   (1934-)

上前 淳一郎(うえまえ じゅんいちろう、1934年3月31日 - )は、日本のノンフィクション作家、エッセイスト。 [来歴・人物] 岐阜県生まれ。 1959年、東京外国語大学英語科卒、朝日新聞社に入社。 通信部、社会部記者を経て、1966年、退社、評論家となる。 1977年、初の著書『太平洋の生還者』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。 『週刊文春』に1984年から2002年まで「読むクスリ」を長期連載。 古荘多聞の名で小説を一作だけ書いている。 2002年以降、著述は途絶えている。 [著書] 太平洋の生還者 文藝春秋, 1976 のち文庫 支店長はなぜ死んだか 文藝春秋, 1977 のち文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエマエ ジュンイチロウ
人物別名 上前淳一郎
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 随筆家
をも見よ 古荘, 多聞(1934-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
複合大噴火 上前淳一郎 著 文芸春秋
2013.9
節約が明るい時代 上前淳一郎 著 文芸春秋
2005.3
秘伝・部下と子供の叱り方 上前淳一郎 著 文芸春秋
2004.3
妻が横に立っている 上前淳一郎 著 文芸春秋
2004.9
道があるから迷う 上前淳一郎 著 文芸春秋
2003.3
社長を変える魔法 上前淳一郎 著 文芸春秋
2003.9
面接は社長から 上前淳一郎 著 文芸春秋
2002.3
節約が明るい時代 上前淳一郎 著 文芸春秋
2002.6
フレッシャーのための読むクスリ : ベスト・セレクション 上前淳一郎 著 文芸春秋
2002.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想