植木 枝盛   (1857-1892)

植木 枝盛(うえき えもり、安政4年1月20日(1857年2月14日) - 明治25年(1892年)1月23日)は、明治時代の思想家、政治家、自由民権運動の理論的指導者。 雅号は六花。 [略歴] 土佐藩士植木直枝(小姓組格、4人扶持24石)の嫡男として、土佐国土佐郡井口村(高知県高知市中須賀町)に生まれる。 8歳から習字を学ぶ。 藩校致道館、1873年(明治6年)土佐藩海南私塾の生徒として抜擢されるが、9月に退学し帰郷する。 明治六年政変(征韓論政変)に触発されて上京を決意し、傍らキリスト教関係書物『天道溯原』を読む。 1875年(明治8年)19歳で上京し慶應義塾内や三田演説館の「三田演説会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエキ エモリ
人物別名 植木枝盛
生年 1857年
没年 1892年
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大井憲太郎・植木枝盛・馬場辰猪・小野梓集 家永三郎編 筑摩書房
2013.1.25
新体詞選 山田美妙 編. 自由詞林 / 植木枝盛 著 人間文化研究機構国文学研究資料館
平凡社
2007.3
新体詩聖書讃美歌集 阿毛久芳 ほか校注 岩波書店
2001.12
日本平和論大系 家永三郎 責任編集 日本図書センター
1993.11
植木枝盛集 家永三郎 ほか編 岩波書店
1991.3
植木枝盛集 家永三郎 ほか編 岩波書店
1991.6
植木枝盛集 家永三郎 ほか編 岩波書店
1991.11
植木枝盛集 家永三郎 ほか編 岩波書店
1990.1
植木枝盛集 家永三郎 ほか編 岩波書店
1990.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想